【9月21日】重要指標に備えて様子見の一日となる可能性が大きいです!

みなさん、おはようございます!
この記事では、為替やゴールドの分析をファンダメンタルズテクニカルの両方の観点から考察をした記事になります。
みなさんの日々のトレードの手掛かりに少しでもなれば嬉しいです!

今週の分析記事をまだ見てない人はまずは週間分析記事から見ていただければと思います!

毎日頑張って書いてますのでこちらポチッとお願い致します🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

昨日のポイント

  • 中国恒大集団デフォルト懸念から世界的株価下落
✔️中国恒大集団デフォルト懸念
おさらい!
先週、「中国恒大集団」という中国の大手不動産会社が利払いできないと発表があり、中国株は下落。
中国恒大集団のデフォルト懸念は中国の不動産バブルの崩壊に繋がるのではないか?
リーマンショック級のリスクオフが起こるのではないか?とマーケットは注目しています。

昨日は東京市場・中国市場が休場、なので香港市場に大きな影響が出ました💦
香港市場では中国恒大集団に関連する銀行株や不動産株を中心に下落。
株価の下落は欧州市場、NY市場にも影響、ダウ平均は一時970ドル超下落し、7月19日以来約2か月ぶりの安値を付けるなど、世界的な株価下落に繋がっています。

本日の注目経済指標

本日の指標

9月21日(火曜日)
中国市場休場(中秋節)
国連総会(ニューヨーク)
16:05 EUR デギントスECB副総裁発言
16:30 SEK スウェーデン政策金利発表
21:30 USD 米建築許可件数

9月22日(水曜日)
02:00 USD 米20年債入札
11:00 AUD ブロックRBA総裁補佐発言

本日の相場見通し

まずは、長期、中期、短期の方向性を再確認していきます。

項目 長期(1カ月〜3ヶ月) 中期(1週間〜1ヶ月) 短期(~1週間)
相場全体 リスクオン リスクオン リスクオフ
ドル円 上昇 レンジ 上昇
ユーロドル 下落 レンジ 下落
ポンド円 上昇 レンジ 下落
ゴールド 上昇 上昇 上昇
ダウ 上昇トレンド 上昇 上値重い

それでは、本日のポイントについてみていきましょう!

本日のファンダメンタルズ注目点

本日のファンダメンタルズの注目ポイントを総まとめしてきます!

(1)リスクオフ

ポイント!

中国恒大集団によるリスクオフは継続するのか?
米議会によるリスクオフは?

  • 香港ハンセン指数に注目!
  • 債務上限問題に注目!

詳しい解説はこちら!

(2)カナダ選挙

ポイント!

トルドー首相は政権を維持することができるのか?

  • 単独政権ではなく連立政権となればカナダドルは売られやすい
  • 政権交代になればカナダドルは下落

それではここからは、上記の注目ポイントを詳しく解説していきます!

1)リスクオフ

ポイント!

中国恒大集団によるリスクオフは継続するのか?
米議会によるリスクオフは?

  • 香港ハンセン指数に注目!
  • 債務上限問題に注目!

✔️中国恒大集団

中国恒大集団のデフォルト懸念はマーケット全体のリスクとして意識されています!
次は23日に社債の利払いが予定されていて、利払いが実施されるのかかなり注目されています!

マーケットではデフォルト(利払い不能)になるのではないかと懸念しており、懸念が進むようであればリスクオフも進むと思っています!

ポンドマン
本日も中国市場は休場なので、香港市場を確認しながらどこまでリスクオフが進むのか注目しましょう!

また、中国恒大集団に関するヘッドラインは速報があり次第Discordで共有していきます!

 

✔️米議会・債務上限問題

米議会では予算協議に加えて、債務上限の引き上げについて話題になっています。
イエレン財務長官は再度議会に債務上限の引き上げについて、10月で政府予算が底をつくことを伝えています。

現在、共和党は債務上限の引き上げに反対しており、このまま引き上げられないまま進んでいくと、政府施設の閉鎖やデフォルト懸念がいしいされるようになるとリスクオフが進むと思うので注意しておきたいと思います。

2)カナダ選挙

ポイント!

トルドー首相は政権を維持することができるのか?

  • 単独政権ではなく連立政権となればカナダドルは売られやすい
  • 政権交代になればカナダドルは下落

カナダ総選挙

ポンドマン
昨日、カナダ総選挙の投票があり、開票作業が進んでいて、トルドー首相率いる与党・自由党が政権を維持できるのかに注目が集まっています!

昨日までの予想ではギリギリでトルドー政権が継続!
トルドー政権が継続すればカナダドルにも大きな影響は出ないのではないかと考えています。

ただ、仮に連立政権や政権交代となればカナダドルは下落するのではないかと注目しています。
特に政権交代となれば、カナダは緊縮に向かう可能性があるのでカナダドルは大きく下落するのではないかと思っています!

本日には結果が出てくるはずなので注意しましょう!

来週の通貨毎の分析

本日も各通貨ペア毎に見ていきます!

ドル円

買い目線2日〜1週間程度の目線

ポンドマン
中国恒大集団のデフォルト懸念でリスクオフが進み109円前半まで下落していますが、109円は底堅いと考えています!

リスクオフで円買いが進んでも、ドル買いが進むことで他のクロス円に比べて下落スピードは緩やかです。

また、本日は米20年債の入札があるので、米金利のポイントになると思っています。
米金利が動き、日米金利差が動けばドル円も動くと考えています。

明日、FOMCを控えていることからリスクオフが後退すれば金利は上昇しやすく、ドル円は上昇するのではないかと考えています。
210921ドル円チャート

ユーロドル

売り目線2日〜1週間程度の目線

ポンドマン
ポイントはリスクオフと米金利!

混乱が予想されるドイツ選挙を控えて、ユーロは上値が重くなっています!
リスクオフが進めばドル買い、金利が上昇すればドル買い、ユーロドルが下落しやすい状況が整っているのではないかと思っています。

米20年債の入札には気を付けておきましょう!
210921ユーロドルチャート

ポンド円

売り目線。(2日〜1週間程度の目線)

クロス円はリスクオフで上値が重くなっています。

ポンドは材料不足で方向感は掴みにくくなっています。
ただ、リスクオン・リスクオフでクロス円が動くとポンド円も動くので、リスク要因に注目。

ポンドマン
中国恒大集団のデフォルト懸念が進む中でリスクオフ相場が継続すると予想して、どこかでポンド円売りは考えています!

210921ポンド円チャート

ゴールド

ゴールド買い目線(2日〜1週間程度の目線)

リスクオフが続けば底堅い動きになるのではないかと考えています!
リスクオフが意識されている展開では、下落したところを拾っていく方がリスクが少ないと考えています。

ただ、FOMCを控えて米金利が上昇するようであれば、ゴールドの上値を重くするので米金利に注目!
20年債の入札にも注目したいと思っています。

今Hotな通貨!!

明日、明後日と重要イベントが多数予定される重要日を控えて動きづらい1日になると思っています!

明日は日銀金融政策決定会合、明日夜はFOMC、明後日はスイス・英国・トルコの政策金利発表が予定されています。
明後日は製造業・サービス業・総合PMIの速報値など、注目の経済指標もあるので、本日はポジション調整の動きが強くなりそうです・・・

ポジション調整の時には、背景・理由なく動くので急な変動には気を付けておきましょう!!

お願いします!

最後に1つお願いしたい事があります・・・。

毎日相場の分析記事を書いています!1記事書くのに大体2〜4時間かかります。。
結構頑張って書いている記事で内容には絶大なる自信があります。

なので、見た方は【いいね】と【リツイート】をしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!
今のところ反応がよかったら毎日続けて行こうかなと思っています!
どうかよろしくお願い致します🙇‍♀️

最大100万円までの100%入金ボーナス発生中!!

現在とある取引所で100万円までの100%入金ボーナスが発生しています。
また当サイト経由なら2回目以降も50万円まで、トータル150万円まで100%ボーナスがつくんです!
また、当サイトでは2万円をプレゼントするキャンペーンを実施しているので超超お得になっております。

ポンドマン
キャンペーンを利用すれば、3.5万円で11万円の証拠金が作れるよ!
タネ銭が小さい人、少額から大きく狙いたい人は100%入金ボーナスを絶対利用することをお勧めします。
免責事項

・投資・投機はいかなる場合においても「自己責任」です。投資判断の最終的な決定は皆さま自身の「自己責任」の元行うものとし、投資資産のいかなる損失等が発生しても当サイト並びに運営者は責任を負うことはできません。

おすすめの記事