【8月27日相場分析】ジャクソンホールやアフガニスタン問題と超重要な変動要因が発生中!!

みなさん、おはようございます!
この記事では、為替やゴールドの分析をファンダメンタルズテクニカルの両方の観点から考察をした記事になります。
みなさんの日々のトレードの手掛かりに少しでもなれば嬉しいです!

今週の分析記事をまだ見てない人はまずは週間分析記事から見ていただければと思います!

昨日のポイント

  • アフガニスタンで爆発テロ
  • リスクオフ相場
アフガニスタンの首都カブールにある空港周辺で爆発テロが起こり、米兵を含めて60人以上の死者が出ています。
爆発テロを受けてマーケットはリスクオフが進み、避難通貨である円やドルが買われ、株価は下落、金価格は上昇しています!

タリバン広報官
爆発テロは外国軍がいることで起こった

バイデン大統領
アフガニスタンへの追加派兵が必要なら認める方針
アフガニスタンの爆発テロに対してタリバンの広報官は「爆発テロは外国軍がいることで起こった」と発言をしました。
バイデン米大統領はアフガニスタン首都カブールでの爆破事件の責任者を捕らえるISISの指導者と施設の攻撃計画を命じるアフガニスタンからの退避を継続」「アフガニスタンへの追加派兵が必要なら認める方針」と再度の進軍に前向きな発言が出てきています。
アフガニスタン問題は長引きそうな気がします。

本日の注目経済指標

本日の指標

8月27日(金曜日)
ジャクソンホール・シンポジウム
16:30 SEK スウェーデン4~6月期GDP
21:30 USD PCEデフレーター
23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数
23:00 USD パウエルFRB議長発言(ジャクソンホール・シンポジウムでスピーチ)

8月28日(土曜日)
02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

本日の相場見通し

まずは、長期、中期、短期の方向性を再確認していきます。

項目 長期(1カ月〜3ヶ月) 中期(1週間〜1ヶ月) 短期(~1週間)
相場全体 リスクオン リスクオフ リスクオフ
ドル円 上昇 レンジ 下落
ユーロドル 下落 下落 上値重い
ポンド円 上昇 レンジ 下落
ゴールド レンジ 上昇 上昇
ダウ 上昇トレンド 上昇 下落

それでは、本日のポイントについてみていきましょう!

本日のファンダメンタルズ注目点

本日のファンダメンタルズの注目ポイントを総まとめしてきます!

(1)アフガニスタン問題・リスク要因

ポイント!

アフガニスタン問題によるリスクオフが進むのか!?

  • 米軍は再度進軍するのか?
  • 爆発テロなどタリバンやテロリスト集団の過激化
  • 週末リスク

詳しい解説はこちら!

 

(2)ジャクソンホール・シンポジウム

ポイント!

FRBのテーパリング時期についてヒントが出るか!?

  • 12月のテーパリング開始は織り込み済み
  • 原稿が前もって公表されるかも
  • 発表後の米金利に注目

 

それではここからは、上記の注目ポイントを詳しく解説していきます!

1)アフガニスタン問題・リスク要因

ポイント!

アフガニスタン問題によるリスクオフが進むのか!?

  • 米軍は再度進軍するのか?
  • 爆発テロなどタリバンやテロリスト集団の過激化
  • 週末リスク
昨日アフガニスタンで爆破テロが起こり、マーケットはリスクオフが進んでいます!!
本日もリスクオフが進むのか?以下の点に細心の注意をしておきましょう。
米軍は再度進軍するのか?
アフガニスタンからの米軍撤退は、テロ組織を一層したからという理由だったことを考えると、テロが起こったので再度米軍の派兵が考えられます。むしろ派兵しなかったらダメだろ!!w
テロが起こらなければ8月31日を期限として米軍は撤退、タリバン政権を放置する方針でしたが、国際世論や米国内の支持率のことを考えるとテロ組織一層の為、アフガン戦争を再開させる可能性があります。
テロの過激化
昨日の爆破テロを受けてタリバンの広報官は「爆発テロは外国軍がいることで起こった」と発言しています。
テロを堂々と正当化していることから、またどこかで爆破テロが起こるかもしれません。
テロが常態化していくようであれば、再度アフガン戦争に繋がる可能性があるのでリスクオフが進むのではないかと注目しています。
週末リス
テロや米軍の動きなどに土日は関係ありません。
週末にテロが起きると週明けは大きな窓を開けてスタートする可能性があるので、ポジション量などに注意して、調整しておきたいと思います。
アフガニスタンの問題は、ただのリスクオフだけで終わらない可能性もあるので注目していきたいと思います。

2)ジャクソンホール・シンポジウム

ポイント!

FRBのテーパリング時期についてヒントが出るか!?

  • 12月のテーパリング開始は織り込み済み
  • 原稿が前もって公表されるかも
  • 発表後の米金利に注目

ジャクソンホール・シンポジウムではパウエルFRB議長のスピーチに注目が集まっています!
テーパリングの開始時期についてヒントが出てくるかに注目です。

ポンドマン
スピーチの時間は23時からですが、前もって原稿が公表されることもあります。

原稿が前もって発表された場合は、原稿公表でマーケットが動き、スピーチでは動かないということもあるので注意が必要です。

テーパリングに関してどのような内容が出てくるか注目されています。

予想される内容としては、大きく分けて3つのシナリオを想定しています。

シナリオ テーパリング ドル円 ゴールド ダウ
①タカ派シナリオ 9月テーパリング開始 上昇 下落 下落
②市場予想シナリオ
リスクオフの場合
12月テーパリング開始 底堅い 上昇 下落
③ハト派シナリオ テーパリング開始のヒントなし 下落 上昇 上昇
それでは上記の3つのシナリオを詳しく見ていきましょう!
タカ派シナリオ
9月テーパリング開始

ジャクソンホール・シンポジウムでテーパリングを示唆して、9月のFOMCでテーパリングを開始。
これは最もタカ派な内容だと考えており、大きくドル買いが進む可能性高いと思っています。
懸念材料はテーパータントラムで、想定以上の早期テーパリングによる株価下落です。

市場予想シナリオ
12月テーパリング開始

ジャクソンホール・シンポジウムではテーパリングの可能性について発言し、9月以降の雇用状況を確認する旨も発言。
9月や10月の雇用状況を確認して、12月のFOMCでテーパリング開始
パウエルFRB議長は来年2月で任期満了(再任の可能性あり)なので、それまでにテーパリングの道筋をつけるのであれば、12月のFOMCでテーパリング開始するのではないかというのが市場予想となっています。

ハト派シナリオ
テーパリング開始ヒント無し

パウエルFRB議長はハト派姿勢を強調して、テーパリング開始のヒントが出てこない可能性があります。
物価上昇は一時的、また物価は平均して2%としていることから、現在の物価水準は問題ないとする可能性があります。
また、最近の発言からは雇用に関する発言が多いことから、雇用を重視していると思われ、コロナ感染者数の拡大により雇用懸念を強調して終わる可能性があります。
この場合は、テーパリング期待が後退し、金利は低下、ドル安が進み、株価上昇、金利低下により金価格が上昇するのではないかと考えています。

ポンドマン
タカ派シナリオの可能性はかなり低いと思っています!

ポンドマンの目

  • 12月テーパリング開始
    市場は12月テーパリング開始を織込んでいるので、シナリオ通りなら金利や米ドルの値動きは限定的だと思います

  • ハト派シナリオ
    金利は低下、ドル売り、ゴールド買いが進むのではないかと予想しています。

マーケットはジャクソンホール・シンポジウムに注目しすぎている感じがあります。織り込まれすぎで、反応は薄いのではないかとも思っています!
また、マーケットの注目はアフガニスタン問題に移りつつあるので、リスクオフ要因が強く出ている状況であれば、ジャクソンホール・シンポジウムを無視して動くのではないかと考えています。

本日の通貨毎の分析

本日も各通貨ペア毎に見ていきます!

ドル円

基本は買い目線だが...2日〜1週間程度の目線

本日はリスクオフが進み、円高が進むのではないかと見ています。

リスクオフが進んだ場合、円高とドル高が進むのでドル円の底値は限定的だと考えています。
109円付近まで下落してきた場合は買いを仕込みたいと考えています。

ただ、週末にリスクオフが進む可能性もあるので、ポジションは軽めを考えています。

210827ドル円チャート

ユーロドル

基本は売り目線。2日〜1週間程度の目線

リスクオフでドル買い、ユーロドル下落を考えています。
地理的に爆破テロなどが欧州に飛び火する可能性もあることから、ユーロは重くなると考えています。

ただ、月末は実需のユーロ買いが出てくる可能性があるので、ロンドンFIX前後などは気をつけたいと思います。

210827ユーロドルチャート

ポンド円

ポンドは様子見(売り目線)。(2日〜1週間程度の目線)

ポンドは方向性を決める材料不足で、方向感なく動いています。
リスクオフが進めば円買いでポンド円下落、リスクオンになれば円売りでポンド円上昇といった流れになると思われ、リスク要因次第です。

210827ポンド円チャート

ゴールド

ゴールドは買い目線。(2日〜1週間程度の目線)

金利がポイント!

リスクオフが進み、安全資産である金が買われるのではないかと考えています。
アフガニスタン問題は長引く可能性があるので、ゴールドは長期買い目線に変更したいと思っています。

210827ゴールドチャート

今Hotな通貨!!

クロス円やフランクロスの動きに注目!
マーケットはリスク要因で動いています。
リスクオフが進むときはクロス円やフランクロスは下落。
リスクオフが後退する時はクロス円やフランクロスが上昇。
リスクオフの状態は株価やVIX指数などを確認するとわかりやすいと思います。
リスクオフの時は一方行に動くことが多いので、大きくとれるチャンスです。

ポンドマンの本日のエントリー

記事投稿時点でのポンドマンの基本的なエントリーポイントです。

発生したファンダメンタルズや値動きの付け方によっては随時変更する可能性がありますが、変更や追加に関してはDiscordで随時共有して行こうと思います!

ポンドマン
本日はぶっ飛び要因が多いので出てきた要因次第でポジションを構築していきます
通貨 買いOr売り 価格 利確/損切り
ドル円 検討中 未定 未定
ユーロドル 検討中 未定 未定
ポンド円 なし なし なし
ゴールド 検討中 未定 未定
お願いします!

最後に1つお願いしたい事があります・・・。

毎日相場の分析記事を書いています!1記事書くのに大体2〜4時間かかります。。
結構頑張って書いている記事で内容には絶大なる自信があります。

なので、見た方は【いいね】と【リツイート】をしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!
今のところ反応がよかったら毎日続けて行こうかなと思っています!
どうかよろしくお願い致します🙇‍♀️

種銭ない方必見!ノーリスクで大きく稼ぐ戦略

FXBeyond口座開設ボーナス

現在FXBeyondでは新規で口座開設をするだけで2万円の証拠金を得ることができます!
この証拠金をうまく使うことでノーリスクで50万円くらいは稼ぐことが出来ると思っています。

口座開設ボーナスの詳細について見ていきましょう!

項目 内容
キャンペーン内容 新規口座開設で2万円クレジットボーナス
対象口座 スタンダード口座
出金条件 ①5Lot以上のトレード②5001円以上の入金
①または②の条件達成が必要
注意点

・追加口座に資金移動するとボーナスは消失
・出金申請をするとボーナスは消失

2万円の口座開設ボーナスはうまく利用すれば大きな利益をノーリスクで得ることができるので、FXBeyondを使ったことがない方は利用してみることをおすすめします!

またTweetの様に無料の2万円から資金を増やしていく戦略を考えたので、気になる方はDMください!

最大100万円までの100%入金ボーナス発生中!!

現在とある取引所で100万円までの100%入金ボーナスが発生しています。
また当サイト経由なら2回目以降も50万円まで、トータル150万円まで100%ボーナスがつくんです!
また、当サイトでは2万円をプレゼントするキャンペーンを実施しているので超超お得になっております。

ポンドマン
キャンペーンを利用すれば、3.5万円で11万円の証拠金が作れるよ!
タネ銭が小さい人、少額から大きく狙いたい人は100%入金ボーナスを絶対利用することをお勧めします。
免責事項

・投資・投機はいかなる場合においても「自己責任」です。投資判断の最終的な決定は皆さま自身の「自己責任」の元行うものとし、投資資産のいかなる損失等が発生しても当サイト並びに運営者は責任を負うことはできません。

おすすめの記事