【9月14日】イギリス雇用統計・失業率発表!!利上げ期待で上昇トレンド発生なるか?!

みなさん、おはようございます!
この記事では、為替やゴールドの分析をファンダメンタルズテクニカルの両方の観点から考察をした記事になります。
みなさんの日々のトレードの手掛かりに少しでもなれば嬉しいです!

今週の分析記事をまだ見てない人はまずは週間分析記事から見ていただければと思います!

毎日頑張って書いてますのでこちらポチッとお願い致します🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

昨日のポイント

  • 重要イベントがなく材料難
  • SNB(スイス国立銀行)副総裁発言でフラン安
  • ハリケーンで原油高

ポンドマン
昨日は重要指標やイベントがなく、マーケット全体が方向感ない閑散相場でしたね
ただ、SNB(スイス国立銀行)の副総裁が「現時点でマイナス金利は必要」などと発言したことで、フラン安が大きく進んでいます。
また、先日メキシコや米国で猛威を振るったハリケーン「アイダ」に続き、ハリケーン「ニコラス」が勢力を強めていることで、石油施設への影響を考えて原油価格が上昇しました!カナダドルの下支えとなっています。
マーケット全体としては不安材料が少ないのでリスクオンが進み、株価上昇、資源国通貨高、ゴールドの上値を抑える展開となっています。

本日の注目経済指標

本日の指標

9月14日(火曜日)
国連総会
15:00 GBP 英雇用者数・失業率・平均所得
16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)(改定値)
16:30 SEK スウェーデンCPI(消費者物価指数)
21:30 USD 米CPI(消費者物価指数)

9月15日(水曜日)
09:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

本日の相場見通し

まずは、長期、中期、短期の方向性を再確認していきます。

項目 長期(1カ月〜3ヶ月) 中期(1週間〜1ヶ月) 短期(~1週間)
相場全体 リスクオン リスクオン ややリスクオン
ドル円 上昇 レンジ 上昇
ユーロドル 下落 レンジ 下落
ポンド円 上昇 レンジ 上昇
ゴールド 上昇 上昇 下落
ダウ 上昇トレンド 上昇 上値重い

それでは、本日のポイントについてみていきましょう!

本日のファンダメンタルズ注目点

本日のファンダメンタルズの注目ポイントを総まとめしてきます!

(1)米CPI(消費者物価指数)

ポイント!

指標結果でテーパリング期待に変更があるのか?
米ドルに対してバイアス(圧力)がかかっているのか?

  • 予想値に対して結果がどうなっているのか?
  • 前月の結果に対して今月の結果は?

詳しい解説はこちら!

(2)英雇用統計

ポイント!

利上げ期待は進むのか?

  • 雇用状況が改善していれば利上げ期待が進む!
  • 所得は明日の物価指標と比較したいので押さえておく!

それではここからは、上記の注目ポイントを詳しく解説していきます!

1)米CPI(消費者物価指数)

ポイント!

 

指標結果でテーパリング期待に変更があるのか?
米ドルに対してバイアス(圧力)がかかっているのか?

  • 予想値に対して結果がどうなっているのか?
  • 前月の結果に対して今月の結果は?

9月14日21:30 米CPI(消費者物価指数)

210913消費者物価指数

予想
前月比:+0.4%(7月:+0.5%)
前年比:+5.3%(7月:+5.4%)

ポンドマン
消費者物価指数のポイントは結果を受けてFRBのテーパリング期待に変更があるのか?
米ドルにバイアス(圧力)がかかっているのかに注目しています!

まず現状のテーパリング期待について確認してみましょう!
FRBのメインシナリオは11月テーパリング発表、12月テーパリング開始となっています。

消費者物価指数への見方解説!!

ポンドマン
FRBの見解では物価上昇は一時的と言っています。
消費者物価指数結果 FRBの見解 金利への影響 米ドルへの影響
予想通り、予想を下回る FRBの見解と一致
物価上昇は一時的
低下 売られる
予想を上回る FRBの見解と不一致
物価上昇は一時的ではない
上昇 買われる

消費者物価指数の結果が予想を下回れば早期引き締め期待は後退し、ドルは下落。
消費者物価指数の結果が予想を上回れば、テーパリングの前倒しが期待され、ドルは上昇。

もう一つのポイントのバイアス(圧力)ですが、上記で予想している値動きにならなかった場合は、上昇・下落のバイアス(圧力)が米ドルにかかっているのではないかと考えられます。
バイアス(圧力)がどちらかの方向にかかっている場合は、きっかけとなる材料が出てきたときに一気に動く可能性があるので、バイアス(圧力)を確認して把握しておくことが重要です!
※予想に対して結果が±0.1%は誤差の範囲なので、±0.2%以上で判断。

2)英雇用統計

ポイント!

利上げ期待は進むのか?

  • 雇用状況が改善していれば利上げ期待が進む!
  • 所得は明日の物価指標と比較したいので押さえておく!

9月14日15:00 英雇用者数・失業率・平均所得

予想
雇用者数:17.8万人(前月:9.5万人)
失業率:4.6%(前月:4.7%)
平均所得:8.2%

210914イギリス失業率

ポンドマン
今回の雇用統計で注目しているのは雇用がどこまで改善しているのかです!

先日の発言で英中銀は、タカ派とハト派が4:4と拮抗しているので、雇用統計の結果でタカ派とハト派のスタンス変更が出てくるのか、バランスが変わってくるのか注目しています!

予想では前月に比べて、雇用は改善しています。
予想以上に雇用が改善している場合はタカ派が増えてポンド買い
予想よりも改善していない場合はハト派が増えてポンド売り

予想通りの場合は様子見。
※失業率±0.2%は誤差、雇用者数±3万人は誤差だと考えています。

ポンドマン
また、同時に発表される平均所得は押さえておきましょう!

明日は物価指標であるCPI(消費者物価指数)の発表が予定されています。
所得の伸び>物価の上昇であれば経済に問題ないです!
所得の伸び<物価の上だと消費行動が押さえられ、景気にとってマイナスになります。
所得と物価の関係には注目しておきましょう!

英雇用統計でも米CPI(消費者物価指数)の発表と同じように結果と値動きには注意しておきましょう!
上記で予想したとおりにならなかった場合は、どちらかにバイアス(圧力)がかかっていることが考えられます。
重要指標の場合はバイアス(圧力)をしっかりと確認しておくことをおすすめします!

本日も各通貨ペア毎に見ていきます!

ドル円

買い目線2日〜1週間程度の目線

ポンドマン
押し目買いをかんがえていて、109.50付近はイイ買い場だと考えています!

本日のポイントは米CPI(消費者物価指数)の発表です。
値動きは上記でかいとあ通りを予想していますが、米ドルに上昇圧力を感じた場合は積極的に買っていきたいと考えています。

210914ドル円チャート

ユーロドル

売り目線2日〜1週間程度の目線

ユーロは上値が重くなっていると考えており、上昇したところを売っていく戦略。
こちらも米CPI(消費者物価指数)の発表次第。
米ドルに売り圧力が見えた場合は積極的にユーロドルを売っていきたい。

210914ユーロドルチャート

ポンド円

買い目線。(2日〜1週間程度の目線)

雇用統計で予想通り、もしくは予想を上回る結果が出てきた場合は買っていこうと思います!
予想を下回り、予想と結果に大きな乖離があった場合は短期的にポンド売りも考えていますが、利上げ期待が残っていることからポンド売りは限定的ではないかと考えています。
明日にはCPI(消費者物価指数)の発表が控えていることから、深追いは避けたいと思っています!

また、世界的株価には注意しておきたい。
ポンド単体での材料不足からポンドの方向感が出にくくなっており、リスクオン・オフでの円高円安に左右されやすい状況です。
リスクオンならポンド円は買いやすいと考えています!

210914ポンド円チャート

ゴールド

ゴールド売り目線(2日〜1週間程度の目線)

米CPI(消費者物価指数)の発表次第だが、FOMCを控えて米金利が下げにくくなっています!
指標結果が±0.2%以内の結果だった場合は、往って来いの結果になるのではないか、金利は今の水準に戻すのではないかと予想しています。
指標結果を確認して、上昇したところを売ってみるのも面白いと考えています。

210914ゴールドチャート

 

今Hotな通貨!!

ポンドマン
カナダドルに注目!
原油価格に注目しながら、カナダドル売りが面白い!

原油価格の上昇に引っ張られるようにカナダドルが上昇していますが、先日の金融政策発表では予想されていたものよりもハト派な結果となっています。
原油価格の上昇が終わると、カナダドルはすぐに下落するのではないかと考えています!

今の原油価格の上昇は、ハリケーンの影響からくるもので、石油施設に大きな被害が出ない限りはすぐに下落し始めるのではないかと考えています。
また、OPECの見通しではコロナの影響で需要は低下するとの見通しが発表されていることから、上昇余地も少ないと考えています。

原油価格を確認しながら、カナダドルの売りを仕掛けていきたいと思っています。

ポンドマンの本日のエントリー

記事投稿時点でのポンドマンの基本的なエントリーポイントです。

発生したファンダメンタルズや値動きの付け方によっては随時変更する可能性がありますが、変更や追加に関してはDiscordで随時共有して行こうと思います!

お願いします!

最後に1つお願いしたい事があります・・・。

毎日相場の分析記事を書いています!1記事書くのに大体2〜4時間かかります。。
結構頑張って書いている記事で内容には絶大なる自信があります。

なので、見た方は【いいね】と【リツイート】をしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!
今のところ反応がよかったら毎日続けて行こうかなと思っています!
どうかよろしくお願い致します🙇‍♀️

種銭ない方必見!ノーリスクで大きく稼ぐ戦略

FXBeyond口座開設ボーナス

現在FXBeyondでは新規で口座開設をするだけで2万円の証拠金を得ることができます!
この証拠金をうまく使うことでノーリスクで50万円くらいは稼ぐことが出来ると思っています。

口座開設ボーナスの詳細について見ていきましょう!

項目 内容
キャンペーン内容 新規口座開設で2万円クレジットボーナス
対象口座 スタンダード口座
出金条件 ①5Lot以上のトレード②5001円以上の入金
①または②の条件達成が必要
注意点

・追加口座に資金移動するとボーナスは消失
・出金申請をするとボーナスは消失

2万円の口座開設ボーナスはうまく利用すれば大きな利益をノーリスクで得ることができるので、FXBeyondを使ったことがない方は利用してみることをおすすめします!

またTweetの様に無料の2万円から資金を増やしていく戦略を考えたので、気になる方はDMください!

最大100万円までの100%入金ボーナス発生中!!

現在とある取引所で100万円までの100%入金ボーナスが発生しています。
また当サイト経由なら2回目以降も50万円まで、トータル150万円まで100%ボーナスがつくんです!
また、当サイトでは2万円をプレゼントするキャンペーンを実施しているので超超お得になっております。

ポンドマン
キャンペーンを利用すれば、3.5万円で11万円の証拠金が作れるよ!
タネ銭が小さい人、少額から大きく狙いたい人は100%入金ボーナスを絶対利用することをお勧めします。
免責事項

・投資・投機はいかなる場合においても「自己責任」です。投資判断の最終的な決定は皆さま自身の「自己責任」の元行うものとし、投資資産のいかなる損失等が発生しても当サイト並びに運営者は責任を負うことはできません。

おすすめの記事