GEMFOREXの評判とは?長所・短所から利用価値を検証!

この記事ではGEMFOREXの評判や長所・短所を口コミなどから調査し、「Gemforexは果たして利用価値があるのか!?」について検証しました!

この記事で分かること
  • GEMFOREXに利用価値があるの知りたい!
  • GEMFOREXの長所・短所を知りたい!
  • GEMFOREXの評判を知りたい!

結論:長所が短所を上回ってると感じるならば利用価値アリ

スーツ女性がグリーンバックでOKサインをしている画像

結論としてGEMFOREXは、「長所が短所を上回ってると感じるならば利用価値アリ」と判断できます!

利用価値アリの理由として、以下が挙げられます。

利用価値アリの理由

「ボーナスが多い」ので、資金力が少ない人でも安心して始められる
「レバレッジ最大1000倍」により、少ない証拠金で利益が狙いやすい
「ゼロカットシステム」のお陰で「追証」がない
「約定率99.79%」と約定率が高いので、自分の好きなタイミングで注文・決済ができる
「ミラートレードサービス」で、FXに詳しくなくても投資信託感覚で取引可能

もっと詳しく知りたい方は、次の見出しからGEMFOREXの

  • 「長所」
  • 「短所」
  • 「評判の良し悪し」

について掘り下げて解説していきます♪

GEMFOREXの長所

 黒板に書かれたMeritを指差し棒で指している画像

GEMFOREXの長所として、以下が挙げられます。

GEMFOREXの長所
長所① ボーナスが多い
長所② レバレッジ最大1000倍
長所③ 約定率が99.79%
長所④ ゼロカットシステムの採用
長所⑤ ミラートレードサービスが無料で使い放題

長所① ボーナスが多い

GEMFOREXの長所①として、「ボーナスが多い」があります。

GEMFOREXでは、以下のボーナスが実施されています。

GEMFOREXのボーナス
新規開設ボーナス:1万円 or 2万円
入金ボーナス  :100%(上限500万円)
独自ボーナス① :「お友達紹介キャンペーン」10万円
独自ボーナス② :「他社から乗り換えキャンペーン」
上手く獲得すれば、総額で「500万円」以上のボーナスが貰えます。

長所② レバレッジ最大1000倍

GEMFOREXの長所②として、「レバレッジ最大1000倍」があります。

GEMFOREXの口座タイプは

  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座
  • デモ口座

の3種類があり、どれを選んでも「レバレッジ最大1000倍」で取引できます♪

ただし、口座残高によってはレバレッジに制限がかかりますので、注意してください。

GEMFOREXのレバレッジ制限
口座残高200万円(20,000USD)未満:レバレッジ1,000倍
口座残高200万円(20,000USD)以上:レバレッジ500倍
レバレッジ制限が掛からない様にするためにも、口座残高を200万円(20,000USD)未満にキープしておくことをオススメ致します。
海外FX業者は出金リスクなどを考えると、国内FX業者よりも安全性がどうしても劣ってしまいます。
今は通常に運営していても、いつサービスを取り止めてしまうかは分かりません。
口座残高があり過ぎるとレバレッッジも制限されてしまいますので、できれば定期的に出金や資金移動をして、口座残高を調節しておきましょう。

長所③ 約定率99.79%

GEMFOREXの長所③として、「約定率99.79%」があります。

これはGEMFOREXの優秀な開発スタッフが構築した取引システムによって、「0.78秒以内に99.79%の約定を実現した」と公式サイトで明言しています。

そして「約定率」は、スキャルピング(数秒~数分以内に「注文→約定」を繰り返す取引手法)において最も重要なパラメーターの一つになります。

なぜなら「約定率」が高ければ高い程、自分の思い通りのタイミングで「注文」「約定」が出来るからです。

また、スキャルピングはFX業者によっては禁止している所もありますが、GEMFOREXでは認められています。

長所④ ゼロカットシステムの採用

GEMFOREXの長所④として、「ゼロカットシステムの採用」があります。

「ゼロカットシステム」とは、急な相場変動なので強制ロスカットが働かず口座残高がマイナスになってしまった場合、ユーザーの資金を守るために残高を「ゼロ」にリセットしてくれる救済システムです。

国内FX業者の場合、金融庁に登録している所が多く、「ユーザーの損失をカバーしてはならない」と定めている「金融商品取引法の第四十条の第二号」に従う義務があります。

そのため、国内FX業者は「ゼロカットシステム」を導入する事ができません。

しかし、GEMFOREXの様な海外FX業者は金融庁へ登録していませんので、この「金融商品取引法の第四十条の第二号」に縛られることなく、「ゼロカットシステム」を採用する事が出来ます。

長所⑤ ミラートレードサービスが無料で使い放題

GEMFOREXの長所⑤として、「ミラートレードサービスが無料で使い放題」があります。

「ミラートレード」とは、プロトレーダーと同じタイミングで売買するシステム(「ストラテジー」と呼びます)で取引するサービスの事です。

つまりこれを利用する事で、プロのトレードをそのまま鏡で写し取った様な形でトレードするができます。

メリットとして、一度でもストラテジーを組んでエントリーしておけば、後は放置するだけで利益を狙う事が出来ます。

デメリットとして、全て他人(ストラテジー)任せに取引してしまいますので、相場によっては利益が出ない事もあります。

もしGEMFOREXでミラートレードをする場合、

  • 「人気FXストラテジーランキング」
  • 「FXストラテジー成績ランキング」

などが紹介されていますので、この中からストラテジーを選んでやってみると良いでしょう。

GEMFOREXの短所

黒板に書かれたDemeritを指差し棒で指している画像

GEMFOREXの短所として、以下が挙げられます。

GEMFOREXの短所
短所① 出金方法が銀行送金のみ
短所② DD方式の可能性が高い
短所③ 取引通貨ペアが少ない

短所① 出金方法が銀行送金のみ

GEMFOREXの短所①として、「出金方法が銀行送金のみ」があります。

以前は「ビットコイン」や「bitwallet」などで出金できましたが、現在は「メンテナンス中」の為、利用できません。

また銀行送金で出金すると、状況によっては以下の手数料が発生します。

銀行送金の出金手数料
  • 取引せずに出金する場合、もしくはボーナスのみで取引した場合は手数料「4,500円」
  • 24時間以内に2回以上出金する場合、手数料「出金額の2%」or「4,500円(出金額20万円以下)」
  • 「中継銀行手数料」「着金手数料」「リフティングチャージ」などが別途発生

他の海外FX業者なら「bitwallet」や「Sticpay」などのオンラインウォレットで出金できる事が多いですので、GEMFOREXは出金方法が残念と言えます。

短所② DD方式の可能性が高い

GEMFOREXの短所②として、「DD方式の可能性が高い」があります。

「DD方式」とは「Dealing Desk(ディーリング・デスク):相対方式」の略で、注文時にユーザーとFX市場の間にFX業者が仲介として入る注文方式の事です。

これは国内FX業者に多い注文方式で、FX業者が仲介に入る事でスプレッドへの介入・操作が可能となります。

その逆が「NDD方式」と呼ばれるもので、注文時にユーザーとFX市場の間にFX業者が仲介しない注文方式です。

GEMFOREXの公式サイトでは、「GEMFOREXはSTP方式(NDD方式の一種)」と明言していますが、DD方式の可能性が高いと言えます。

その理由として、「ストップ狩り」の報告が多いからです。

「ストップ狩り」とは、機関投資家などが一時的に相場を急変動させて「ストップロス注文(損切り)」を引き起こす事です。

上の画像だとトンデモナイ「下げ→上げ」が発生していますので、ここでストップ狩りをしているのが分かります。

ストップ狩りは、主に資金力に恵まれた機関投資家が個人投資家に対して行う行為ですが、ユーザーの注文を自社内で操作できるDD方式のFX業者もしているという噂もあります。

そのため噂がある以上、「火のない所に煙は立たぬ」ではないですが、「GEMFOREXはDD方式をしている」と頭の片隅に置きながら取引した方が賢明でしょう。

短所③ 取扱通貨ペアが少ない

GEMFOREXの短所③として、FXの「取扱銘柄ペアが少ない」があります。

例えば、海外FX業者の中で人気が高い「XM」「AXIORY(アキシオリー)」「TitanFX」と比較してみました。

  • GEMFOREX:33種類
  • XM:57種類
  • AXIORY(アキシオリー):62種類
  • TitanFX:57種類

こうやって見比べても、明らかにGEMFOREXの取扱銘柄ペアが少ない事が分かります。

GEMFOREXの評判は良い?悪い?

黄色の背景に「Good」「Bad」と書かれたカードを手差し棒で指している画像

GEMFOREXの評判をネットや口コミで確認し、良いのか悪いのかを検証してみました。

GEMFOREXの評判
評判① 出金拒否される?
評判② ライセンスが無いので危険?
評判③ 信託保全が無い?

評判① 出金拒否される?

 GEMFOREXの評判①として、「出金拒否される」があります。

結論から申しますと、「出金拒否される」という噂はウソの可能性が高いです。

その根拠として、GEMFOREXの公式サイトにおいて、その噂に対しての回答があります。

GEMFOREXの回答
はい、そのような書き込みがある事は以前から知っておりました。
結論から申し上げますと、出金拒否を行った事は今まで一度もございません。
しかしながら、お客様に出金拒否と判断されてもおかしくない対応を行った事は過去に4回はございます。

~中略~

ただし、前述の4回に関しては例外でございます。

・1つは当社システムバグによるもの。
・3つは到底受け入れがたい悪質なトレードによるもの。

1つ目は、当社にも責任がある為、お客様と協議しながら、互いの妥協点を見つけ出し数週間後に円満解決する事が出来ました。
2つ目の3件は、厳格な処置として対応させて頂きました。

おそらく、この3件の方が腹いせに2chなどで書き込みをされているのではないかと思われます。

つまり、出金拒否に至ったケースは今まで4件あり、

  • 4件中1件は「GEMFOREXのシステムバグ」
  • それ以外の3件は「利用規約違反の悪質トレードに対する対応」

とした様です。

1件目のシステムバグは、2020年10月1日に発生した「東証システム障害」により、システムは「絶対じゃない」事が分かりますので、ある意味仕方が無い出来事と言えます(もちろん、システムバグが発生しない事に越したことはありませんが…)。

また、他3件の出金拒否は「利用規約違反」という反則に対する制裁になりますので、この出金拒否は妥当と言えます。

よって、これらの原因・対処で「GEMFOREXは出金拒否する」と勘違いされたのが真実の様です。

評判② ライセンスが無いので危険?

GEMFOREXの評判②として、「ライセンスが無いので危険?」があります。

結論から申しますと、「ライセンスは取得しているが信用し過ぎに注意」と言えます。

昔はライセンス無しで営業していたみたいですが、2017年にライセンスを取得したようです。

ニュージーランド金融ライセンス番号:FSP564306を取得(登録:2017年7月20日)

ただし、GEMFOREXが取得した金融ライセンスは、「FSPR(Financial Service Provider Register)=金融商品取引業者登録」と呼ばれる機関で取得したものであり、ニュージーランド政府直轄の金融ライセンスではありません。

このライセンスの取得の意味として、「ニュージーランドで金融サービスをするなら登録してね」というだけのものです。

この説明は、GEMFOREXの公式サイトでもされており、

「FSPRは監査などがない金融サービスのための登録に位置するライセンスになるもの」

と記載しています。

つまり、このライセンスに法的拘束力はありません。

よってGEMFOREXが何か問題を起こしたとしても、ニュージーランド政府が対処をしてくれる訳ではないのです。

そのため、

「GEMFOREXにはライセンスがあるから安心だ♪」

というだけで、信用し過ぎない様に注意しましょう。

評判③ 信託保全は無い?

GEMFOREXの評判③として、「信託保全が無い?」があります。

結論から申しますと、「信託保全は無いが、分別保全ならあるので大丈夫」と判断できます。

そもそも「信託保全」とは、FX業者が倒産した時にユーザーの資金を補償するものです。

そして、噂通りGEMFOREXには「信託保全」がありません。

しかし、「ユーザーの資金と同額を分別保全している」と公式サイトのQ&Aには記載があります。

GEMFOREXの公式サイトQ&A
Q 分別保全はありますか?

A お客様の運用資金と同額の資金を分別保管しております。

つまり万が一、GEMFOREXが倒産したとしても、ユーザーの資金は補償される可能性は高いと言えます。

まとめ

ここまでGEMFOREXの評判から長所・短所を確認して、利用価値があるのか検証してきました。

評判に関しては、それほど悪い評判は無く、GEMFOREXが対応した事について勘違いされるケースもありました。

そのため、GEMFOREXを「長所で短所がカバーできる業者」と判断できる方、もしくは長所に魅力を感じる方にとっては、この業者は良い選択肢になるはずです。

もし興味がありましたら、口座開設して取引していきましょう♪

GemForexの口座開設がまだ完了していない方は、下記記事で解説しています!

おすすめの記事