【8月19日トレード分析】ゴールドは下落に転換するのか?!指標のピークアウトに要注意!

みなさん、おはようございます!
この記事では、為替やゴールドの分析をファンダメンタルズテクニカルの両方の観点から考察をした記事になります。
みなさんの日々のトレードの手掛かりに少しでもなれば嬉しいです!

今週の分析記事をまだ見てない人はまずは週間分析記事から見ていただければと思います!

昨日のポイント

  • RBNZ(NZ中銀)は利上げ予想を覆し、政策金利を0.25%で据え置き
  • FOMC議事要旨が発表され、多くのメンバーが年内テーパリングを検討
  • カナダCPI(消費者物価指数)は予想を大きく上回る結果

ポンドマン
昨日はRBNZ理事会(ニュージーランド)が開かれ、金融政策が発表されました。
市場予想 0.5%へ0.25%の利上げ
結果 据え置き
要因 前日にコロナ陽性者が見つかりロックダウンを発表したこと

コロナさえ落ち着けば次回利上げの可能性に前向きな内容となりました。
NZドルは利上げが期待されていただけに発表後は一時NZドル売りで反応しましたが、利上げ期待が残ったことで買い戻される展開となりました。

FOMC議事要旨では、大半のメンバーが年内テーパリング開始に前向きということがわかり、テーパリング期待から米ドル買いが進みました。
テーパリング期待は株価や債券にも影響し、株価は大幅下落、債券利回りは上昇、金利上昇によりゴールドが売られる場面がありました。

カナダCPI(消費者物価指数)の発表では、予想を0.3%上回る結果となりましたが、カナダドルの上昇は限定的。
カナダドルの上値の重さがわかる結果となりました。

本日の注目経済指標

本日の指標

8月19日(木曜日)
21:30 USD 米新規失業保険申請件数フィラデルフィア連銀製造業景況指数

8月20日(金曜日)
08:05 AUD ケントRBA総裁補佐発言
08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数)

本日の相場見通し

まずは、長期、中期、短期の方向性を再確認していきます。

項目 長期(1カ月〜3ヶ月) 中期(1週間〜1ヶ月) 短期(~1週間)
相場全体 リスクオン リスクオフ リスクオフ
ドル円 上昇 レンジ 上昇
ユーロドル 下落 レンジ 下落
ポンド円 上昇 レンジ 上昇
ゴールド 下落 レンジ 下落
ダウ 上昇トレンド 上昇 レンジ

それでは、本日のポイントについてみていきましょう!

本日のファンダメンタルズ注目点

本日のファンダメンタルズの注目ポイントを総まとめしてきます!

(1)リスク要因

ポイント!

リスクオフは進むか?後退するか?
リスクオフが進めばゴールド上昇、円高・フラン高に注目

  • アフガニスタン問題は膠着状態
  • 中国当局による規制問題は織り込んだ!?
  • 米株下落は一時的か!?

詳しい解説はこちら!

 

(2)米指標

ポイント!

米国の状況確認!

  • ロナ禍で失業者は改善しているのか!?
  • 米景気はピークアウトしてるのか!?

 

それではここからは、上記の注目ポイントを詳しく解説していきます!

1)リスク要因

ポイント!

 

リスクオフは進むか?後退するか?
リスクオフが進めばゴールド上昇、円高・フラン高に注目

  • アフガニスタン問題は膠着状態
  • 中国当局による規制問題は織り込んだ!?
  • 米株下落は一時的か!?
リスクオフの進展、後退が本日のマーケットを左右すると考えています。
リスクオフが進むようであればゴールド買い、安全資産としての円高・フラン高など、クロス円やフランクロスに注目していきたいと思います。
逆にリスクオフが後退するようであれば、ゴールド売り、円安・フラン安に注目したいと思います。

    アフガニスタン

    アフガニスタンはタリバンが掌握し、声明を発表。
    欧米諸国は非難、アフガン中銀資産凍結やIMFから引き出し金を使えなくするなど経済的圧力を強めています。
    ただ、軍事衝突には発展しておらず、リスク要因としては膠着状態になっています。
    ここから軍事衝突に発展するかかがリスクオフが進むかに影響してくると思われます。
    特に進展がなく、膠着状態が続けば、リスク要因を織込んでリスクオフは後退していくと思われます。

    中国当局による規制問題

    中国当局による規制草案に関しては一時的に株価の重しとなりましたが、マーケットは織り込んだ模様で中国株は回復してきています。
    新たな規制が発表される懸念は残りますが、中国リスクは一旦後退すると思われます。

    米株について

    昨日はFOMC議事要旨の発表で、テーパリング期待が高まったことで米株価が下落しました。
    この流れが継続するのか、またコロナ感染拡大などの影響から株価が下落するのか、欧米株価に注目です。
    株価下落が続くようであれば、リスクオフが進む可能性があるので要注目です。

    2)米指標

    ポイント!

    米国の状況確認!

    • コロナ禍で失業者は改善しているのか!?
    • 米景気はピークアウトしてるのか!?

      本日米国で発表される経済指標で注目したいのは、雇用状況と景気がピークアウトしているかです。
      新規失業保険申請件数
      210819米国新規失業保険
      予想 36.3万人
      前回 37.5万人
      予想通りの結果、もしくは予想よりも改善した結果が発表され、前回の数字よりも良い結果が出てくるかがポイント。
      コロナ感染者数が増えているが、経済活動は正常化に向かい、失業者が順調に減っていることがわかれば米ドル買いに繋がると見ています。
      フィラデルフィア連銀製造業景況指数
      210819フィラデルフィア連銀景況指数
      予想 23.0
      前回 21.9
      先日発表されたISM製造業景況指数ではピークアウトが懸念され、米ドルが売られる展開となりました。
      米国の景況感は高い位置まで来ていることから、ピークアウトが懸念されています。
      本日発表のフィラデルフィア連銀製造業景況指数もピークアウトが懸念され、予想を上回るかと併せて、前回の数字を上回れるかにも注目です。
      前回数字を下回ることがあれば、ドル売りが出てくる可能性を考えています。

      本日の通貨毎の分析

      本日も各通貨ペア毎に見ていきます!

      ドル円

      基本は買い目線。2日〜1週間程度の目線

      昨日に続き、リスクオフが後退すると考えています。
      リスクオフが進めば円安が進み、ドル円は上昇すると予想。

      懸念材料として、リスクオフには気を付けておきたいと思います。
      株価下落やゴールドの上昇、米金利の下落には注意しておきたい。

       

      109.9付近で足場を固めて上昇していく様なら更に上を目指せる形になっていくと思っています!

      と思っていましたがあっさり抜けてきたので、109.2付近まで引き下げます!

      ユーロドル

      基本は売り目線。2日〜1週間程度の目線

      ユーロは買い材料が見当たらず、ユーロ売り要因が多い。
      特に、アフガニスタンは地理的にもユーロの重しとなりそう。
      テーパリング期待によるドル買いも進み、ユーロドルは下落すると見ています。
      米経済指標発表時は注意、上昇したところは売っていきたい。

      210819ユーロドルチャート

      昨日は売りポイントに来てくれずポジションを持てなかったので、本日は売りポイントに来たところを売っていければと思います!

      ポンド円

      ポンドは様子見。(2日〜1週間程度の目線)

      材料難で方向性に欠ける展開。
      ポンド円に関してはリスク要因に左右されると見ています。
      リスクオフが進めば円高の影響を受けてポンド円も下落。
      リスクオフが後退すると円安の影響を受けてポンド円も上昇。
      リスク要因に注目しながら、リスクオフ後退時期に短期買いのチャンスを探したい。

      210819ポンド円チャート

      上昇チャネル下限では、短期的に買っていってもいいのかなと思います。
      方向性が見えないので長期での保持がしにくい印象

      ゴールド

      ゴールドは売り目線。(2日〜1週間程度の目線)

      昨日に続き、リスクオフが後退すると予想しています。
      リスクオフが後退すると金価格の上値が重くなってきます。
      リスク要因を見ながら戻り売りを考えています。

      また、ゴールドは米金利の影響を受けます。
      米指標発表時など金利が動くときには要注意です。

      金利の動向が最近のゴールドの取引材料となっているので、金利動向を確認しておきたいと思います。

      ・金利上昇=ゴールド売り
      ・金利低下=ゴールド買い

      210819ゴールドチャート

      1787付近はいい売り場になるのではと思っています!

      今Hotな通貨!!

      本日は昨日の材料出尽くし、夏休みシーズンの終わり、ジャクソンホール・シンポジウムを控えて、取引量が低下し方向感のない展開が予想されます。
      リスク要因で動くもの以外は方向感をつかみづらいので取引を控え、リスク要因を中心に取引を考えています。
      リスク要因・リスク相場で注目!
      ・クロス円
      ・フランクロス
      ・ゴールド

      ポンドマンの本日のエントリー

      記事投稿時点でのポンドマンの基本的なエントリーポイントです。

      発生したファンダメンタルズや値動きの付け方によっては随時変更する可能性がありますが、変更や追加に関してはDiscordで随時共有して行こうと思います!

      通貨 エントリーの有無 買いOr売り 価格 利確/損切り
      ドル円 あり 買い 109~109.2 110.8~111.2/108.8
      ユーロドル あり 売り 1.172~1.1755 1.162/1.178
      ポンド円 なし なし なし なし
      ゴールド あり 売り 1787 1772/1791
      お願いします!

      最後に1つお願いしたい事があります・・・。

      毎日相場の分析記事を書いています!1記事書くのに大体2〜4時間かかります。。
      結構頑張って書いている記事で内容には絶大なる自信があります。

      なので、見た方は【いいね】と【リツイート】をしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!
      今のところ反応がよかったら毎日続けて行こうかなと思っています!
      どうかよろしくお願い致します🙇‍♀️

      種銭ない方必見!ノーリスクで大きく稼ぐ戦略

      FXBeyond口座開設ボーナス

      現在FXBeyondでは新規で口座開設をするだけで2万円の証拠金を得ることができます!
      この証拠金をうまく使うことでノーリスクで50万円くらいは稼ぐことが出来ると思っています。

      口座開設ボーナスの詳細について見ていきましょう!

      項目 内容
      キャンペーン内容 新規口座開設で2万円クレジットボーナス
      対象口座 スタンダード口座
      出金条件 ①5Lot以上のトレード②5001円以上の入金
      ①または②の条件達成が必要
      注意点

      ・追加口座に資金移動するとボーナスは消失
      ・出金申請をするとボーナスは消失

      2万円の口座開設ボーナスはうまく利用すれば大きな利益をノーリスクで得ることができるので、FXBeyondを使ったことがない方は利用してみることをおすすめします!

      またTweetの様に無料の2万円から資金を増やしていく戦略を考えたので、気になる方はDMください!

      最大100万円までの100%入金ボーナス発生中!!

      現在とある取引所で100万円までの100%入金ボーナスが発生しています。
      また当サイト経由なら2回目以降も50万円まで、トータル150万円まで100%ボーナスがつくんです!
      また、当サイトでは2万円をプレゼントするキャンペーンを実施しているので超超お得になっております。

      ポンドマン
      キャンペーンを利用すれば、3.5万円で11万円の証拠金が作れるよ!
      タネ銭が小さい人、少額から大きく狙いたい人は100%入金ボーナスを絶対利用することをお勧めします。
      免責事項

      ・投資・投機はいかなる場合においても「自己責任」です。投資判断の最終的な決定は皆さま自身の「自己責任」の元行うものとし、投資資産のいかなる損失等が発生しても当サイト並びに運営者は責任を負うことはできません。

      おすすめの記事