【8月20日相場分析】ゴールドの下落理由は?!ゴールドが下落する可能性があるリスク要因をまとめています。

みなさん、おはようございます!
この記事では、為替やゴールドの分析をファンダメンタルズテクニカルの両方の観点から考察をした記事になります。
みなさんの日々のトレードの手掛かりに少しでもなれば嬉しいです!

今週の分析記事をまだ見てない人はまずは週間分析記事から見ていただければと思います!

昨日のポイント

  • 中国規制・アフガニスタン問題・コロナ感染拡大によるリスクオフ相場
  • 資源価格の下落
  • ドルインデックスが上昇し、年内高値を更新
今週はリスクオフがマーケットの中心となっており、材料視されているリスク要因は「中国による規制強化による株価下落」「アフガニスタン問題」「コロナ感染拡大による景気後退懸念」です。
材料視されている要因は変わらないものの週初めはリスクオフが進み、水曜日はリスクオフ後退、昨日またリスクオフが進んでいます。
金の下落理由

ポンドマン
金は安全資産としての役割の他、携帯などの電化製品で利用される工業的な需要もあるよ!

  1. 金の資源としての需要の低下
    中国の規制やコロナ感染拡大による景気後退懸念により資源の需要低下が懸念され、鉄鉱石や原油、プラチナ、金価格など資源価格が下落しています。
  2. ドル高要因
    昨日はリスクオフが進んだものの、同時にドル高も進みました。

この2つの要因が重なり、金→ドルへと資金は流れ、金の価格は下落しました。

資源価格の下落は資源国通貨に影響し、豪ドル・NZドル・カナダドルが下落しています。
リスク回避によるドル買いで、ドルインデックスは上昇。
ドルの強さを計る指針として注目されているドルインデックスは年内高値だった3月末の「93.3」を超えて、年内高値を更新しています。

本日の注目経済指標

本日の指標

8月20日(金曜日)
15:00 GBP 英小売売上高
21:30 CAD カナダ小売売上高

8月21日(土曜日)
00:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言
02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

本日の相場見通し

まずは、長期、中期、短期の方向性を再確認していきます。

項目 長期(1カ月〜3ヶ月) 中期(1週間〜1ヶ月) 短期(~1週間)
相場全体 リスクオン リスクオフ リスクオフ
ドル円 上昇 レンジ 上昇
ユーロドル 下落 レンジ 下落
ポンド円 上昇 レンジ 下落
ゴールド 下落 レンジ 上値重い
ダウ 上昇トレンド 上昇 レンジ

それでは、本日のポイントについてみていきましょう!

本日のファンダメンタルズ注目点

本日のファンダメンタルズの注目ポイントを総まとめしてきます!

(1)リスク要因

ポイント!

リスクオフが進むか!? 後退するか!?

リスク管理が重要!

  • 材料視しされているリスク要因は3点
  • リスクオフは株価指数・VIX指数・長期金利で判断
  • 週末のリスク管理に注意

詳しい解説はこちら!

 

(2)小売売上高

ポイント!

小売売上高の結果で経済回復状況を確認!

  • 経済活動の回復は引き締め政策に追い風
  • 指標結果と値動きに注目

 

それではここからは、上記の注目ポイントを詳しく解説していきます!

1)リスク要因

ポイント!

 

リスクオフが進むか!? 後退するか!?

リスク管理が重要!

  • 材料視しされているリスク要因は3点
  • リスクオフは株価指数・VIX指数・長期金利で判断
  • 週末のリスク管理に注意
昨日同様にリスクオフの進展・後退が注目され、本日のマーケットを左右すると考えています。
リスクオフが進むようであれば、安全資産としての円高・フラン高など、クロス円やフランクロスに注目していきたいと思います。
逆にリスクオフが後退するようであれば、円安・フラン安に注目したいと思います。
また、金価格はリスクオフでも上値が重くなっています。
リスクオフで米ドル買われ、ドル高が金価格の上値を重くしています。

注目しているリスク要因
リスク要因 判断材料
中国規制による株価下落や資源価格の下落 中国株価指数(上海総合指数・ハンセン指数)に注目
アフガニスタン問題 ヘッドラインや債券利回り(ドイツ10年債・米10年債)に注目
コロナ感染拡大による景気後退懸念 欧米の株価指数に注目
リスクオフの判断
リスクオフは株価指数・VIX指数・長期金利で判断
相場のリスクオフ状況 株価指数 VIX指数 金利
リスクオフが進む 下落 上昇 低下
リスクオフが後退 上昇 低下 上昇
週末のリスク管理
今週注目のリスクオフは日によって進んだり、後退したりしていることから、週末にもリスクオフが進んだり後退する可能性があります。
その影響で週明けのマーケットが窓を開けてスタートする可能性があるので、ポジションを調整してリスク管理をしておきたいと思います。
※窓開けした場合はストップを入れていても、窓開けでスタートした価格で約定してしまい、想定以上の損失になる場合があります。

2)小売売上高

ポイント!

小売売上高の結果で経済回復状況を確認!

  • 経済活動の回復は引き締め政策に追い風
  • 指標結果と値動きに注目

本日は英・カナダで小売売上高が発表されます。
小売売上高は経済活動がどこまで再開しているかを見るための指標として注目され、物価指標CPI(消費者物価指数)や、雇用統計など直接金融政策に影響を与える指標でなありませんが、経済の正常化を計る指標として、CPI(消費者物価指数)や雇用統計に次ぐ重要な指標として注目されています。

英国小売売上高
予想:(前年比:0.4%)(前月比:6.0%)

210820英国小売売上高

カナダ小売売上高
予想:(前月比:4.4%)(コア前月比:4.6%)

210820カナダ小売売上高

英国・カナダともに予想を上回るかに注目しています。
マーケットはリスクオフに注目しているときなので、予想を下回った場合は景気後退懸念に繋がり、リスクオフが進む可能性があります。
対して、予想を大きく上回った場合は引き締め期待に繋がる可能性があります。
引き締め期待が高まっても、リスクオフが進んでいる場合はリスクオフが優先される可能性が高い。

本日の通貨毎の分析

本日も各通貨ペア毎に見ていきます!

ドル円

基本は買い目線。2日〜1週間程度の目線

ドルインデックスが節目を抜け、上昇していることからドル高は進みやすく、リスクオフが進んでもドル高と円高が同時に進むので、極端な円高は想定しづらい。
なのでドル円が下落したところは買いポジションを仕込むには良いチャンスだと考えています。

リスクオフが後退すれば円安が進み、ドル円は上昇すると考えています。

210820ドル円チャート

上昇基調はまだ変わっておらず、110円を超えていくとストップ巻き込んで大きく上昇すると思っています。

ユーロドル

基本は売り目線。2日〜1週間程度の目線

ドルインデックスが節目を抜けたことなどから、ドル高はトレンドになる可能性を考えています。
リスクオフでも逃避通貨としてドルが買われやすく、リスクオフが後退して金利が上昇するとドルが買われやすくなる。
どちらの要因でもドルが買われやすい状況は続きそう。

また、アフガニスタン問題でトルコが難民問題で欧州に圧力をかける発言をしていました。
難民問題が意識されるようになるとユーロは重たくなります。

このことからユーロは売り目線で考えています。

210820ユーロドルチャート

押し目を作って大きく落ちていくのではないかと考えています。

その場合に売りポイントとなるのがチャネル上限や100EMAです。

100EMAのポイントまできた際は強めに売りを検討しています!

ポンド円

ポンドは様子見。(2日〜1週間程度の目線)

今週発表された雇用統計やCPI(消費者物価指数)の結果からは、ポンドの方向性は掴めませんでした。
本日発表される小売売上高でも方向は出にくいと考えます。

小売売上高の発表で多少動いたとしても往って来いになる可能性を考えています。
特にリスクオフが進んでいるときに良い結果が出て、ポンドが上昇したときはリスクオフの円高で戻す可能性が高いと思います。
戻りを狙って短期売りも面白いと考えています。

 

210820ポンド円チャート

中期的に見ればただのレンジ内での推移ですが、下抜けをして、中期下降トレンドに移っていくのか注目しています。

リスクオフ材料を見ながらにはなりますが、149以下では買いゾーンと見ています。

短期戻り売り、中期買いなんかは面白いのかなと見ています

ゴールド

ゴールドは売り目線。(2日〜1週間程度の目線)

上記リスク要因で記載したように、リスクオフが進んでもドル高によりゴールドの上値が重くなっています。
また中国懸念などによる資源価格の下落はプラチナなどレアメタルの下落に繋がり、金もつれ安になっているとの分析も出ています。
リスクオフが後退した場合も、金相場から資金が流出しゴールドの上値が重くなっています。

このような状況から金価格の上値が重くなってきています。

210820ゴールドチャート

下降チャネルをうわぬけて直近高値を目指すのか、直近高値で再度弾かれて下を目指す形になるのか。

ここら辺に注目しています。下降に転じた指標としては200EMAを実体で下抜けるかに注目しています!

EMAが収束してきている事から大きく動き出すタイミングが近づいていると思っています!

今Hotな通貨!!

安全通貨×資源国通貨の組み合わせが大きく動くと思います。
マーケットはリスクオフが中心になっています。
リスク要因で動くもの以外は方向感をつかみづらいので取引を控え、リスク要因を中心に取引を考えています。
また、資源価格の下落もあり、資源国通貨が大きく動いています。
・カナダ円やカナダフラン
・豪ドル円や豪ドルフラン
・NZドル円やNZドルフラン
原油価格など資源価格と、リスクオフを確認するため株価指数や債券利回りを確認しながら、取引していきたいと思います。

ポンドマンの本日のエントリー

記事投稿時点でのポンドマンの基本的なエントリーポイントです。

発生したファンダメンタルズや値動きの付け方によっては随時変更する可能性がありますが、変更や追加に関してはDiscordで随時共有して行こうと思います!

通貨 エントリーの有無 買いOr売り 価格 利確/損切り
ドル円 検討中!
ユーロドル 検討中!
ポンド円 検討中!
ゴールド 検討中!
お願いします!

最後に1つお願いしたい事があります・・・。

毎日相場の分析記事を書いています!1記事書くのに大体2〜4時間かかります。。
結構頑張って書いている記事で内容には絶大なる自信があります。

なので、見た方は【いいね】と【リツイート】をしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!
今のところ反応がよかったら毎日続けて行こうかなと思っています!
どうかよろしくお願い致します🙇‍♀️

種銭ない方必見!ノーリスクで大きく稼ぐ戦略

FXBeyond口座開設ボーナス

現在FXBeyondでは新規で口座開設をするだけで2万円の証拠金を得ることができます!
この証拠金をうまく使うことでノーリスクで50万円くらいは稼ぐことが出来ると思っています。

口座開設ボーナスの詳細について見ていきましょう!

項目 内容
キャンペーン内容 新規口座開設で2万円クレジットボーナス
対象口座 スタンダード口座
出金条件 ①5Lot以上のトレード②5001円以上の入金
①または②の条件達成が必要
注意点

・追加口座に資金移動するとボーナスは消失
・出金申請をするとボーナスは消失

2万円の口座開設ボーナスはうまく利用すれば大きな利益をノーリスクで得ることができるので、FXBeyondを使ったことがない方は利用してみることをおすすめします!

またTweetの様に無料の2万円から資金を増やしていく戦略を考えたので、気になる方はDMください!

最大100万円までの100%入金ボーナス発生中!!

現在とある取引所で100万円までの100%入金ボーナスが発生しています。
また当サイト経由なら2回目以降も50万円まで、トータル150万円まで100%ボーナスがつくんです!
また、当サイトでは2万円をプレゼントするキャンペーンを実施しているので超超お得になっております。

ポンドマン
キャンペーンを利用すれば、3.5万円で11万円の証拠金が作れるよ!
タネ銭が小さい人、少額から大きく狙いたい人は100%入金ボーナスを絶対利用することをお勧めします。
免責事項

・投資・投機はいかなる場合においても「自己責任」です。投資判断の最終的な決定は皆さま自身の「自己責任」の元行うものとし、投資資産のいかなる損失等が発生しても当サイト並びに運営者は責任を負うことはできません。

おすすめの記事